花色ヘプタグラム 応援中!








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竜翼のメロディア -Diva with the blessed dragonol-

皆様、明けましておめでとうございます。

正月は修羅場なこのブログ。
どうも、パーティーゲームではたいていビリになるテナです。

年末は忙しくて何もしていなかった私ですが、ようやっと落ち着いてきた感じなのでそこそこ書いていけるかな?な感じですね。

今年の抱負は「ブログの更新を頑張る」「エ○ゲを沢山やる」でいきたいな、なんて思っているわけですが…まぁ時間次第ですよねwww


そんな挨拶的なことはいいとしまして、今回は前からちらほら言っていたゲーム紹介の方をさせていただきますよ。

長らくお待ちになっていた皆々様、大変お待たせいたしました。
ん?誰も待っていない…だと……。
いやいや、そこは嘘でも「待ってた」って言ってくださいよw



今回ご紹介させていただく作品はコチラ!

top_20130102154120.jpg

Whirlpoolさんより発売されております『竜翼のメロディア-Diva with the blessed dragonol-』です。

古くもなく、新しくもなくな感じですかね?
いや、Whirlpoolさんはもう新作を出しているので古い部類には入ってしまうんですかね?
まぁ、ゲームに古いも新しいも関係ないんです!要はやった本人が楽しめるかどうかです!…よね?


前置きはこの辺にしまして、さっそく行ってみましょうか。

極力ネタバレのない紹介になるようにはしていますが、全くというわけではないのでダメな方はお引き返しを、
「それでもいいぜ!」と言う方は続きに行っちゃってくださいな。
遥か昔、『邪竜』との大きな戦いがあった。
『聖竜』と力を合わせその脅威を退けた者たちが建国した『ヴェストリア王国』

奇跡の歌の力を持つ姫が象徴となっているこの国では、音楽に携わる者は憧れの職業として尊敬の対象になっていた。

その中でも特に選ばれたものが入学を許される音楽家育成機関『エルトメール音楽院』
そこには未来の音楽家を目指し、多くの若い才能が集うことになった。

その学院に通い始めて間もなく一年が経つ主人公『リュート』は、留年ギリギリの学院生活を送りながらも、妹と二人で平穏に暮らしていた。

そんなある日、リュートは街で不思議な雰囲気を纏った少女と出会う。
ほんの偶然から行動を共にすることになった少女とリュート。
楽しい時を過ごした後、また会えるからと言って彼女は去っていった。

新しい出会いに胸をふくらませていたリュートだったが、その夜、突然家の庭になにかが墜落したような音が響く。
庭を大きく抉ったようにできたその穴には、l鱗状のようなものに体を覆われた、謎の生物がうずくまっていたのだった。

長きに渡り紡がれた物語に、新たなページが記されていく……。


さて、ココで重要な言葉の紹介です。

・ドラグノール(竜)

人よりも高い身体能力、知恵を持つ生物。
しかし、繁殖能力は極めて低く、それ故に種としての絶対数は少なかった。
ドラグノールと人の二つの姿を取ることができる。
種族全体として長命であり、力が強いドラグノールほど長く生きる。

音楽や歌を愛し、数多くの楽曲を遺したと言われている。
またドラグノールが製作した道具はアーティファクトと呼ばれ、不思議な力を持っていた。
現在では各地の竜時代の遺跡から発掘されている。

かつては人と争っていた時代もあったが、後に共存の道を選ぶ。

過去、邪竜と人との戦いが起きた時には、人と共存していたドラグノール達は共に戦うことを選んだ。
その先頭に立ち、現在の王家と契約して戦ったのが現在の聖竜(ヴェストリア)である。
その戦いによって多くの竜が命を落とし、現在確認されているドラグノールは、王家と契約を結んだ聖竜のみ。

しかし、どこかに人に紛れて暮らすドラグノールがいることは否定できない。

・レクト

人がドラグノールと契約することで得ることが出来る 奇跡の歌の力。 契約するドラグノールごとに歌に宿る力は異なる。 その力は血に宿り、子へと代々受け継がれていく。

ヴェストリア王家に伝わっている力は二つあると 言われているが、その詳細は国家機密となっている。

・レクティール

ドラグノールと契約し、レクトの力を得た歌姫のこと。
契約者はその後、ドラグノールと共に生きることになる。

現在確認されているレクティールは、 ヴェストリア王家の者のみである。


ここからはキャラ紹介に入りますよ。

先ずは今作2大ヒロインと言われている方の1人。

WS000331.jpg

『フローリア・レキ・ヴェストリア』

レクトの力を持つとされるヴェストリア王国の次期王位継承者。

彼女が毎朝城にある塔の上から歌うことにより、王国の一日が始まります。
本来は女王の役目なのだが、歌うのが大好きな彼女は幼い頃にその役目を母親から引き継いでいた。
遠めにしか見えないので、はっきりと顔を知っている人はごく一部。

自分の役割や立場は理解しているが、普通の女の子としての生活に憧れる面もあり、時々城を抜け出して街を歩いていることがある。

お姫さまなわりに世俗慣れしているといいますか、公務以外ではきさくな普通の女の子って感じです。
まぁ、後はいわずもがなで歌が凄くうまいですね。

WS000332.jpg

城を抜け出してきたフローリアと出会うわけなんですけど、よくあるゴッツンコな出会いなわけです。
まぁ、普通なら中々ない出会い方ではありますがお約束ですよね。
や、街中で可愛い娘とぶつかれるなら普段引きこもりな私だって外にでますよ!

普段の王宮の正装より、こういったラフな格好の方が個人的には好きですかね。


さてお次は2大ヒロインの2人目。
個人的には一択のメインヒロイン。

WS000333.jpg

『メル・カーライル』

世話焼きの妹様。

兄のことが好きな妹さんですがべったりとかではなく、ある程度距離のとれるよくわかっている方です。
家事が万能で、身の回りの世話をよくしてます。

幼い頃から歌を歌うことが好きで、特に兄の作った歌が好きでよく口ずさんでいますね。

フローリアの歌に憧れていて、毎朝歌うフローリアの歌を早起きして聞きに行ってます。

歌は好きなんですけど、自分の歌に自信がなくて音楽学院の受験を諦めて酒場でアルバイトしています。
酒場にあるステージで歌うことを夢見てはじめたアルバイトですが、自信のなさのせいで今はただ眺めながら給仕に勤しんでいます。
見た目が良く、性格も良いので、集客率はUPです。

WS000334.jpg

若干のネタバレ気味ですが、酒場のステージで歌いメルちゃん。
このときはとても輝いていましたね。

こんな娘に会えて、歌も聞けるなんていうなら毎日通いますよね。

とりあえずメルちゃんにお兄ちゃんって呼ばれたいです!!


お次はこの方。

WS000335.jpg

『シンシア・オーランド』

実家は伯爵家、有名音楽家の両親を持つお嬢様。

代々音楽一家でその才能を受け継いでいるシンシアさん。
周りから凄く期待されていますが、シンシアさん本人はそういった上から目線的な音楽が好きではなく、街中で気軽にセッションしたりするのを好んでいます。

無類の子供好きで、将来は先生になって子供と一緒に歌いたいという夢をもってます。

面倒見が良く、包容力がある方です。
お嬢さまなこともあって、たまにスレた考え方をしたりもしますね。

WS000336.jpg

子供を前にしたシンシアさんは、この優しそうな表情がイイですね。
まさに包容力があるということを教えられる感じですね。

私にも優しくして欲しい!アイをください!!


続いては個人的に3大ヒロインの1人。

WS000337.jpg

『セルフィ・ライネルト』

ヴェストリア王国の近衛騎士。

フローリア付きの護衛で、身体能力がとても高い娘。

幼い頃に両親を失くし、王宮に引き取らてます。
フローリアとは姉妹のように育てられ、心を許しあっているためフローリアへの忠誠心が高い。
最近フローリアと仲良くしているリュートのことをあまり良く思っていなかったりします。

両親の記憶はほとんどない。
ただ、記憶の片隅に幼い頃に聞いた子守唄が残っている。
姫の歌声はそれを思い出させるので大好きであり、護衛をしながらいつも聴き入っている。

音楽的な才能は残念ながらきわめて低い。どちらかというと、舞踊の方を得意としており、王宮の儀式などではそれを披露することがある。

フロリーアだけに心を許していると思ったりしますが、他の方にも優しく(リュートを除く)割と付き合いやすい娘だと思います。

WS000338.jpg

後々リュートにも信頼を寄せ始めるセルフィさん。
……とりあえずその席変わってください!

もう他に言うことなんてないですよ!
ただ、ただ気持ちよさそう…。


さて、最後は飾るのはもちろんこの方。

WS000339.jpg

『クロエ・メルトラム』

主人公の同級生。音楽院では研究科。

専門は、アーティファクトの研究。
音楽が発展した世界のために、それに関する研究をする研究者も重要な役割を担っている。
アーティファクト研究は考古学に近く、発掘作業なども伴うために、戦闘力やサバイバル能力もそれなりにある。

学院内では優等生の礼儀正しい学生で通っているが、その実は週に10個ものアルバイトをこなす、バイト命の少女。滅茶苦茶稼いでいるくせにケチ。
反面、人にたかったりすることを嫌い、世話になったときには気前よく御礼をする。
非合法というか、悪事の片棒を担ぐようなことは絶対にしない。
がめつく、お金最優先のように見えて、自分の中のプライドを曲げるような少女ではない。
アーティファクトの研究・発掘作業にはお金がかかり、彼女の場合それを自費で行っている。

アルバイトに明け暮れるのはそのため。
だが、とにかく不幸を呼ぶ体質で、せっかく得た多くのお金をその不幸で失ってしまうが、れにめげずに前向きに生きている。

明るく元気なイメージな娘です。話してて面白くなるのは間違いない。

WS000340.jpg

クロエちゃんの寝顔~。
普段こんな無防備な姿を見せる方じゃないので新鮮すぎてヤバイです。

悲しいのは明らかにソファーっぽい場所で寝てるので、添い寝ができないことですねw



はい、という感じでココで紹介は終了です。
後はもうゲームをやって確かめていただきたいです。
私の役目は背中をそっと押すだけですからwww

最後に言うならば、このゲームは「歌」がメインなので流れる曲も良いものが多いので気にしながらやっていただけるといいと思いますよ。




FC2Blog Ranking



[ 2013/01/02 16:09 ] ○ロゲ | TB(0) | CM(2)

明けましておめでとうございます^^

Whirlpoolといえば「77」など有名ですよね~
相変わらずWhirlpoolさんは絵が可愛らしい!

メル・カーライル様の歌声を聴いてみたいですね~・・・コンサートでもやっていただけると嬉しいw)爆

抱負が同じですw 同じ抱負共に頑張っていきましょう!w
[ 2013/01/02 17:22 ] [ 編集 ]

こなっちさん

おめでとうございます。

もうこの絵の破壊力はヤバイですよねw

メルのコンサートがあったら絶対に行きますね!たとえそれがどこうであろうともww

そしてまさかの抱負かぶりw
数ありそうな中から同じものを選んだ同士頑張っていきましょう。
[ 2013/01/04 21:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setugekka315.blog60.fc2.com/tb.php/23-f19c2696











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。