花色ヘプタグラム 応援中!








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

月に寄りそう乙女の作法

「ふん。己が美少女であることに感謝するんだな」なこのブログ。
どうも。ぶろっこりーと、かりふらわーの違いがわかるテナです。


さてさて、今回はゲーム紹介をしちゃいますよ。


今回ご紹介させていただくのはコチラ!

WS000286.jpg

Navelさんから発売されています作品に寄りそう乙女の作法です。

やってきましたよNavelさんの新作!
鳳さんちの娘さんばりに胸が高鳴るー!(作品違い)


はい、前置きはここら辺にしておきまして、紹介にいきたいと思います。

それでは、いつもながらの続きを見たい方はクリックしちゃってくださいです。
主人公『大蔵遊星』は日本の財界を代表する“華麗なる一族”大蔵家の末端に、望まれぬ子として生を受けた。
優秀な親族や家庭教師のもとで厳しく育てられた遊星は、多芸に秀でた万能家であったが、いうなれば籠の中の鳥であり、およそ人並みの夢や希望などとは無縁の生涯だった。

そんな遊星が、初めて一族の監視下を離れ、ひとりで外の世界へ出る機会を得た。
名もなき庶民の娘『小倉朝日』となって素性を伏せ、上流階級の子女が集う服飾専修機関『フィリア女学院』へ編入することになったのだ。

その一環として遊星(=朝日)は、学院一のスーパー同級生『桜小路ルナ』に仕えるメイドとして、彼女の住まう『桜屋敷』で働くことに。

そしてそこには、ルナと縁のある学院生らが同居するという。
一人はスイスから来た誇り高き留学生『ユルシュール』
一人は旧華族の流れを汲む家柄の大和撫子『花之宮瑞穂』
そしてもう一人が、少年時代の主人公に恋していた庶民派の社長令嬢『柳ヶ瀬湊』

いずれも個性的なお嬢様方に加えて、それぞれに付き従う超個性的な従者たちが遊星(=朝日)の生活を引っ
かきまわす。
果たして遊星は、素性(おもに性別)を偽ったまま、屋敷と学院の二重生活を無事に過ごすことが出来るのか?

                      さくらこみち
                      桜小路を陽が照らす


はい、舞台の紹介などがおわったところで、お次はお待ちかねキャラ紹介のターンです。


この作品に関しましては先ずはこの方から紹介しないと始まらない!というわけで、最初はこの方。

WS000302.jpg

主人公であります『大蔵遊星(朝日ver)』です。

男だと言われない限りは女の子にしか見えない容姿すぎますねw
いちおうウィッグとかを着けて女の子のみたいに見えるようしていますから、思惑通りではありますけど。

学院に通うために桜小路ルナの元でメイドとして働くわけですが、元々厳しく躾けられた朝日さんはかなりハイスペックなので、メイドの仕事なんかも軽くこなしていきます。

最初の頃は仕方なくの女装、仕方なくのメイドだったのが日をおうごとに女性らしさが増えていき、メイドとしての自覚を持っていくという悲しさw


そんな朝日の雇用主さんのご紹介。

WS000303.jpg

朝日の雇用主で、女王の風格漂うスーパーお嬢様『桜小路ルナ』

見た目は華奢で、健康上の理由から、肌は透き通るように白く、髪は銀、瞳は赤くなっております。
そんな理由もあり、家族から疎ましがられたり、周りも変な目で見てくることもしばしばあったりなかったり…。
ですが、言っておきましょう。

そこがイイんじゃないですか!

常に冷静で感情表現が乏しいお方ですね。
色々な理由から他人には壁を作ります。自分の屋敷に住む人にはわりと薄めですかね?(壁が)

他人に対して尊大な口調で話しますが、それは桜小路家の「人の上に立つ者のには相応の振る舞いが求められる」という誇り高い教育によるものなのです。別に威張り散らしているわけではなく、自らの非を認め頭を下げますし、然るべき相手にはちゃんと敬意を払うのです。
そいった教えとは別にルナさんSの気があるので、どんな相手にでも普通に辛口ですw
ものを愛でるのは基本的に上から。まぁ、愛でるって言うよりはいじると言う表現の方が正しいかもです。

WS000321.jpg

とある理由で半ば無理やりネコミミを装着のルナ様。

これは…ヤバいですね……可愛すぎます!

ちょっと怒った表情とかがすごいイイです。正にヌコ!って感じです。
お持ち帰り決定ですね。懐いてくれるかどうかは別にしてですけどw


続きましては桜屋敷に同居されている方々のご紹介。

WS000322.jpg

主人公の幼馴染であり、庶民派令嬢『柳ヶ瀬湊』

とても元気っ娘で、笑顔が似合う、みんなのムードメーカー的存在なお嬢様。
広く誰からも愛されるタイプではあるのですが、家が所謂成り上がりの庶民の出である分、ハイソな方々には卑格がすぎると言われたりはします。本人はあまり気にはしていないみたいですけど。

小さい頃は男勝りなお転婆娘さんでしたが、遊星と出会いをきっかけに少女らしさに目覚めていきました。
それ以降、いまもなお主人公を想い続けている一途な方です。

WS000323.jpg

よくある水辺でキャッキャッのやつですね。とりあえず凄い楽しそうなんですよね…。
私も混ぜてください!
基本こういう遊ぶびは最初は軽くなんですけど、そのうち大きな戦いに発展しますよねw
ここではどうなるかはお楽しみにですね。


続きましてはコチラのお方。

WS000324.jpg

スイス生まれのわがままツンデレお嬢様『ユルシュール』
              ユルシュール=フルール=ジャンメール
ちなみに本名は『Ursule=Fleur=Jeannmaire』です。

割といつもテンション高めで貴族の誇りを間違った方向に拡大解釈している残念系なお嬢様。
自立心、自尊心が強く、何かにつけ白黒をつけたがる負けず嫌いな性格をしています。
桜小路ルナとは家同士が古くから交流がある関係で旧知の仲。ルナのライバルを自認していて、ことあるごとに張り合っていて。そしてよく負けいています。

日本語には堪能で、這発音もヘイティブと遜色ないが、習得過程おいて、ルナや付き人のサーシャにちょいちゅい嘘っぱちを刷り込まれているため、無自覚に妙な表現を用いることがあります。

WS000325.jpg

学院の文化祭でメイド姿をするユルシュール。
普通に似合ってて可愛いですよね~。これは周りの男共が声をかけるのも仕方がないです。
しかし、その娘は私が予約済みです!(妄想)
欲しいよ~、欲しいよ~あのメイドさんが欲しいよ~。
といいますかユルシュールさんが欲しいんです

思考がだだ漏れすぎましたw


さてさてお次で最後になりす。

WS000326.jpg

はんなり大和撫子『花之宮瑞穂』

お温厚で柔和な性格ですが、要あらば凛として主張できる一本芯の通ったお嬢様。
箱入りで育てられたため若い男性と接する機会が少なく、過去のトラウマも合わさって男嫌いの気が強いです。
主人公のことは同姓だと思っているのでかなり好意的。上京して最初の友達になりたいと言ってグイグイときます。

WS000328.jpg

朝日のことを相当気にいったのか、一緒に寝ることに…。
いやいや、これは厳しいですよね!?大和撫子どこいきました!!

私はドキドキしすぎて眠れない!
そんなことより主人公は男だとバレる危険性が高いですw
積極的すぎるのも困りものですねw



はいはい。長くなりましたがこれで紹介の方は終わりですよー。
おおざっぱな紹介ですので伝わるものも少ないとは思いますが、プレイ意欲をそそることはできたはず。
実際どんなゲームなのかはプレイして確かめてほしいのが私の心情w

紹介はしてないんですけど、それぞれのお嬢様のお付の人も面白い方たちばかりなのでゲームをするときは要チェキですよ。


それでは最後に一枚と私の魂の叫びで終わらせましょう。

WS000329.jpg

遊星の妹『大蔵りそな』

なぜりそなちゃんを攻略できないんですか。・゚・(ノД`)・゚・。



FC2Blog Ranking





[ 2012/11/29 12:44 ] ○ロゲ | TB(0) | CM(2)

絵が俺翼に似てると思ったら同じ会社でしたw
俺的に、メイドさんが一番素敵です!
予約に吹きましたww

りそなちゃんは妹キャラ! 攻略できないのが残念っす・・・

ワンサイドサマーでも一葉を追加してくれぇぇぇ~!!!
[ 2012/11/29 21:39 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

おれつばも個人的に好きなゲームですね。


ワンサマも確かにそうですね。
妹キャラは基本攻略可してほしいこの気持ち……FDという形で届くことを期待ですwww
[ 2012/11/30 21:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://setugekka315.blog60.fc2.com/tb.php/18-a7363a88











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。